ホーム > 法人紹介

法人紹介

設立経緯

2000年10月に枚方市が行政とボランティアの連携を目指し、ボランティアサポートセンターの運営の検討を市民に呼びかけました。
これに応募した市民が市民活動の現状を解析し、これに対応した中間支援組織のあり方を提言、その後メンバーの変遷と検討組織の発展を図りながら市との協議を重ねた結果、市民が主体性を持って運営する市民活動団体のための中間支援組織が生まれました。
発端は市の呼びかけではありましたが、次第に市民が積極的に関わるようになり、最後は市民のボランティアな心で作り上げました。以下、発展の経緯や要点を記します。

沿革

1999年07月 「ボランティア関係課会議」
市庁内市民活動関係18課により発足、2000年9月「市民活動の情報の収集・発信の拠点となる(仮称)ボランティアサポートセンターの設置が必要である」とする『中間まとめ』を報告。
2000年10月 「市民活動推進会議」
市は廃校となった村野小学校を活用し、行政主導ではなく、市民の自主的参加による(仮称)ボランティアサポートセンター設置のための「市民活動推進会議」委員を公募、20人の市民が応募し、会議スタート。
2001年03月 『(仮称)ボランティアサポートセンター創設について』を市長へ提言。
2001年07月 「ひらかたNPOセンター運営協議会設立準備会」
市民活動推進会議委員のうち、引き続き参加を表明した9人により、センターの運営を担う組織設立を目指し、(仮称)「ボランティア・市民活動サポートセンター設立準備会」を設置、その後名称を「ひらかたNPOセンター運営協議会設立準備会」に変更。
名称・ボランティア・NPO・中間支援組織・機能・公益・協働・情報・機関紙・運営体制・運営委員・NPOの定義・登録団体・委員公募・職員・法人格
2001年11月 『ひらかたNPOセンター運営協議会設立準備会 中間報告書』を市長へ提出。
2001年09月 「ひらかたNPOセンター」開設
枚方市が会議室・会議スペース・ロッカーの貸し出し等を中心とした「ひらかたNPOセンター」の業務を2001年9月3日から開始。
2001年12月 新たな「ひらかたNPOセンター運営協議会設立準備会」
前身の「ひらかたNPOセンター」からメンバー5人を引継ぎ、「市民活動推進会議」で調査した市民活動団体アンケートにて協力の意思表示をされた市民14人、合計19人、アドバイザー・オブザーバー4人で再スタート。
中間支援組織・事業・運営組織・役割・運営体制・法人格・定款・目的・趣旨・会員・情報・市民団体日常支援・研修・登録団体・被雇用者
2002年03月 『ひらかたNPOセンター運営協議会設立準備会 最終報告書』を市長へ提出。
同時に『ひらかたNPOセンター運営協議会会則』『同・規則』『同・細則』を決定。
2002年03月 「ひらかたNPOセンター運営協議会」
「ひらかたNPOセンター運営協議会」が任意団体として2002年3月5日に発足、同日「同運営委員会」を開催、準備会メンバーより運営委員13人、幹事2人が参加。
その他、一般市民14人、市職員1人を加える。
事業の確認・役職の決定・職員の雇用
2002年04月 運営委託契約の締結
任意団体「ひらかたNPOセンター運営協議会」は、市と「ひらかたNPOセンター」運営委託契約を2002年4月1日に締結。
2002年08月 法人格取得申請
「ひらかたNPOセンター運営協議会」は2002年8月4日法人設立総会を開催し、8月13日大阪府に認証申請。
2002年12月 法人設立
2002年12月4日認証承認、2002年12月6日法人設立。
2007年04月 名称を特定非営利活動法人 ひらかた市民活動支援センターに変更。現在に至る。

設立趣旨

ひらかた市民活動支援センター設立趣旨書

定款

ひらかた市民活動支援センター定款

法人紹介