ホーム > NPOサポート事業 > 市民活動への若者参画推進事業

市民活動への若者参画推進事業

本事業では、学生など若者の市民活動に対する関心を促し、地域社会において若者が活躍できる環境づくりを目指しています。

中学生ディスカッション

枚方市内の中学生が集い、ディスカッションを通して、「自分たちにできること」を考えます。
平成30年度のテーマは「防災・減災」です。自分たちのまちについて、一緒に考えましょう。

第1回

日時 2018年12月8日(土)13:00~16:30(受付12:30より)
場所 枚方市立メセナひらかた会館
対象 枚方市内在住または在学の中学生
内容 1、講演会「あの日を語ろう、未来を語ろう~中学生が始めた被災後のまちづくり~」
  講師:木村 圭さん(1000年後の命を守るプロジェクト・
            宮城県女川町立女川中学校卒業生・大学1回生)
  ※中学生1年生だった2011年から同級生たちと「いのちの石碑」の建立や
   「女川いのちの教科書」づくりの活動に取り組んでいる。
2、ディスカッション「もしもの時、私たちにできること」
  災害発生時に、中学生にどのようなことができるのかについて、
  グループディスカッションを行い、発表します。
その他情報 ・「講演会」のみ、「ディスカッション」のみの参加も可能です。
・当日参加する中学生には、交通費の補助をします。
 ※各学校の最寄り駅(又はバス停)から、枚方市駅までの公共交通機関による交通費
・第2回「中学生のディスカッション」は、2019年2月2日(土)に行う予定です。
申込方法 電話・FAX・Eメールで、参加者氏名・学校名・学年・住所・電話番号を添えて、
お申し込みください。
申込・問合先 特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター(担当:中野)
 電話:072-805-3537 / FAX:072-805-3532
 Eメール:info@hirakatanpo-c.net
主催・企画運営 枚方市・特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター
DSC_1490 防災ディスカッション2017_1 防災ディスカッション2017_2

ファシリテーター研修

学生が卒業後も活躍できるように、ファシリテーター研修を行います。

市民活動への若者参画推進事業