夏休みボランティア体験参加同意書

下記をお読みになり、同意いただける場合は一番下『参加申込フォーム』から申込をお願いします。

1)参加同意書の内容を理解し、同意の上で「枚方市・ひらかた市民活動支援センター」主催の「夏休みボランティア体験」(以下、ボランティア体験)に参加します。
2)ボランティア体験の参加にあたり、自らが十分な健康状態であることを判断の上で当日参加します。
3)ボランティア体験では、フィールドワークも行われるため、身体に怪我をする恐れがあることを理解します。
4)他の参加者に怪我を負わせた場合は、枚方市及びひらかた市民活動支援センター、ボランティアプログラム提供団体のいずれに対しても怪我等に関する費用弁償や損害補償等を請求しません。
5)主催者では一切の所持品(貴重品含む)を預からず、自らが保管して管理します。
6)疾病、または事故に遭い負傷した場合は、現場スタッフが推奨するような処置や移動を行います。
7)ボランティア体験中以外で、ケガや事故に遭った場合の治療費や通院費などは自ら負担します。
8)天候や天災によって直ちに中止または内容の変更等をしなくてはならない場合があることを理解します。
9)保護者が参加者に同意事項を厳守させます。
10)ボランティア体験の様子を撮影することがあり、これらの撮影物(写真・動画)は、主催者・共催者・協力者の活動報告としてFacebook・Twitter・InstagramなどのSNSや各種印刷物等に使用・掲載することを了承し、当該使用・掲載に問題がある場合は、主催者にその旨を伝えます。
11)無断での撮影やSNS等への掲載は禁止されていることを理解します。
12)ボランティア体験2週間前から当日まで、平熱を超える発熱がある場合は参加しません。
13)咳(せき)、のどの痛みなど風邪症状、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)症状、嗅覚や味覚の異常等がある場合はボランティア体験に参加しません。
14)新型コロナウイルス感染症陽性と判断された者との濃厚接触がある場合はボランティア体験に参加しません。
15)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合はボランティア体験に参加しません。
16)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合はボランティア体験に参加しません。
17)感染防止のためにイベント主催者や団体が決めたその他の措置を遵守し、その指示に従います。
18)ボランティア体験参加後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合には、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告します。
19)マスクを持参します。(受付時や着替え時などに会話をする際にはマスクを着用すること)
20)こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施します。
21)活動中に淡や唾をはくことはせず、咳エチケットを守ります。
22)活動にかかる費用(通信料や交通費等)を自己負担します。
23)申込フォームに記載された情報は、ボランティア体験の実施のためにボランティアプログラム提供団体にも提供されることに同意します。

私は「夏休みボランティア体験参加同意書」を読み、内容を理解した上で、この条件に自らの意思に基づき同意します。
※参加申込フォームにて記入いただいた情報は、本事業の利用目的以外には使用しません。

参加申込フォーム(←申し込みはこちら)

夏休みボランティア体験参加同意書