ホーム > NPOサポート事業 > 多様な人たちが地域課題などを考える場の提供 > 【高校生・大学生対象】HIRAKATA Think & Action for 2030「ディスカッション編」

【高校生・大学生対象】HIRAKATA Think & Action for 2030「ディスカッション編」

枚方市内在住、在学、または市民活動等で枚方市に関わりのある高校生・大学生が集い、ディスカッションを通して、「自分たちにできること」を考えます。
※緊急事態宣言の発令に伴い、開催延期となりました。
延期後の日程については、決まり次第お知らせします。

活動成果発表日 第1回 8月28日(土)10時00分~13時20分(受付9時45分~)
第2回 8月28日(土)14時10分~17時10分(受付14時00分~)
第3回 8月29日(日)10時00分~13時20分(受付9時45分~)
※いずれの回もプログラム内容は同じです。
※緊急事態宣言の発令に伴い、延期となりました
場 所 いずれも枚方市市民会館3階
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、プログラムを変更又は中止する場合があります。
対 象 枚方市内在住、在学、または市民活動等で枚方市に関わりのある高校生・大学生
内 容 オリエンテーション
グループごとに円滑なディスカッションを行うために、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」を考える「SDGs de 地方創生」カードゲームを行います。
ディスカッション
地域や枚方が、2030年に理想的な「まち」であるために、どんなことをしていけばいいのか、明日から自分たちにできるアクションを話し合って考えます。
高校生・大学生5~6人で1グループを構成し、研修を受けたファシリテーターがディスカッション の進行をサポートします。
ディスカッション後に、各グループで話し合った内容を1グループ5分程度で発表し、学んだこと、感じたこと、考えたことを全員で 共有します。
スケジュール 各日タイムスケジュール
申込方法 参加申込フォームにて必要事項をご入力後、送信ください。
申込フォーム(←申込はこちらから)
※申込期間:7月20日(火)~8月13日(金)17時まで
備考 同一校からの参加希望が同一の回に集中した場合は、希望する回以外への参加を依頼する場合があります。(抽選)
一回あたりの応募人数が6人に満たない場合、その回は開催しません。
申込・問合先 特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター(担当:松宮・松元)
電話:072-805-3537 / FAX:072-805-3532 / Eメール:info@hirakatanpo-c.net
主催・企画運営 枚方市・特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター

【高校生・大学生対象】HIRAKATA Think & Action for 2030「ディスカッション編」