ホーム > NPOサポート事業 > 多様な人たちが地域課題などを考える場の提供

多様な人たちが地域課題などを考える場の提供

中学生ディスカッション

枚方市内の中学生が集い、ディスカッションを通して、中学生自身が、「自分たちにできること」を考えます。

  • 平成30年(2018年)度 中学生ディスカッション
  • 令和元年(2019年)度 中学生ディスカッション
  • ※その他、各中学校への「出張ディスカッション」の実施もしています。各中学校にファシリテーターを派遣し、
     ディスカッションのサポートを行います。場合によっては講座や講演を併せることも可能です。
     詳しくは、ひらかた市民活動支援センター(電話:072-805-3537)まで、お問合せください。

    高校生・大学生ディスカッション

    高校生、大学生によるディスカッション等の実施をします。

  • HIRAKATA Think&Action for 2030(令和2年度)
  • まちづくり井戸端会議

    身近な話題や地域課題、まちづくりなどをテーマとした出会いの機会を提供します。

  • まちづくり井戸端会議
  • ※2020年7月から「WEB端会議」として、不定期にzoomによるオンラインで開催中。
     11月から通常版のまちづくり井戸端会議を開催予定。

    多様な人たちが地域課題などを考える場の提供